受益債権

読み方: じゅえきさいけん
分類: 信託|基本概念

受益債権は、受益者受託者に対して、信託行為に基づいて信託利益の給付を受ける権利をいいます。また、受益権と受益債権に関して、信託法の第二条7では、「この法律において『受益権』とは、信託行為に基づいて受託者が受益者に対し負う債務であって信託財産に属する財産の引渡しその他の信託財産に係る給付をすべきものに係る債権(以下『受益債権』という。)及びこれを確保するためにこの法律の規定に基づいて受託者その他の者に対し一定の行為を求めることができる権利をいう」と記されています。