リフォームローン

リフォームローンは、住宅(自宅)の増改築や補修、設備更新などの資金の融資が受けられる、個人向けのローンをいいます。これは、ライフプラン上において、保有する自宅の経年劣化等によって発生する資金を金融機関等から借りるもので、大規模なリフォームの場合、結構大きな金額となるので、長期的な視点で無理のない返済計画を立てることがポイントになります。

一般にリフォームローンは、金融機関等によって取扱いが異なり、資金使途にリフォームを含めた「住宅ローン」で対応しているところと、「リフォーム専用ローン」を用意しているところがあります。また、リフォームの他に、太陽光発電や家庭用燃料電池などのエコ設備の導入に対応した商品もあります。

リフォームの種類

リフォームは、住宅においては、増改築や修繕、間取りの変更、模様替え、バリアフリー、断熱性向上、耐震補強、設備更新などをいいます。特に耐久寿命がある屋根や外壁、水回り(キッチン浴室、トイレ)などは、経年劣化でリフォームがいつか必要になり、ライフプラン上で考慮しておくことが必要です。また、どの業者でやるかによって信頼性や価格が結構異なるので、事前によく検討することが大切です。

リフォーム資金の調達

リフォームは、小規模(少額)なものから大規模(多額)なものまであり、自己資金で対応できない(対応しない)場合に、金融機関等から借り入れを行うことになります。また、借り入れの際には、リフォームローンや住宅ローンの利用以外に、フリーローンやカードローンなどで対応できる場合もあります。

リフォームローンの基本事項

リフォームローンは、自宅のリフォームの際に活用します。

取扱機関 銀行、信金、信組、労金、JAバンク、モーゲージバンク 他
対象リスク 中長期にわたる返済・・・返済計画が重要
対象者 リフォーム資金のニーズのある個人
資金使途 住宅の増改築や補修、設備更新など
融資金額 商品により異なる
金利 変動金利、固定金利(専用ローンの場合、変動金利が多い)
返済期間 商品による異なる
返済方法 専用ローンの場合、元利均等返済が多い
担保 専用ローンの場合、不要が多い
保証人 専用ローンの場合、保証会社活用が多い
備考 適用金利や優遇内容を確認
保証料や繰上返済手数料を確認