精算表

読み方: せいさんひょう
英語名: Work sheet(W/S)
分類: 簿記

精算表は、複式簿記で、最終的に作成する貸借対照表と損益計算書を概観するために、決算作業を一つにまとめた表をいいます。これには、表示項目により、6桁精算表、8桁精算表、10桁精算表がありますが、通常は、「8桁精算表」を使うことが多いです。

8桁精算表とは、残高試算表、修正記入(決算整理)、損益計算書、貸借対照表の4つの項目欄が設けられたもので、それぞれに貸方借方の列があり、合計で8桁(4項目×2列)で構成されます。ちなみに、6桁精算表は、8桁精算表から修正記入欄を除いたもので、また10桁精算表は、8桁精算表に修正後残高試算表欄を加えたものです。

精算表の例

一般に精算表は、残高試算表に決算整理の仕訳を反映して、貸借対照表損益計算書を作る過程を一覧にした作業表であり、この表を作るのは、決算整理では必須です。一方で、昨今では、 会計ソフトを使うことが多いため、精算表の手作業がなく、自動的に決算書ができてしまいますが、その仕組み面を理解しておくことは必要です。