総勘定元帳

読み方: そうかんじょうもとちょう
英語名: General ledger(G/L)
分類: 簿記

総勘定元帳は、複式簿記主要簿の一つで、全ての勘定口座を網羅した帳簿をいいます。

全ての取引を勘定科目ごとに記録していくもので、通常、勘定科目ごとに設けられた勘定口座へ、仕訳帳に記入した内容を転記することで作成されます(会計ソフトでは自動転記)。

※勘定口座:各勘定科目ごとの増減や発生の記録・計算を行う帳簿上の場所。

総勘定元帳の例

一般に総勘定元帳では、資産負債純資産収益費用において、勘定科目ごとの発生原因や取引日、残高などが簡単に分かり、また期末には、本帳簿をもとに、貸借対照表や損益計算書などの決算書(財務諸表)が作成されます。