行為税とは何か?

行為税は、登録免許税や印紙税など、法律的または経済的行為に対して課される租税をいいます。これに対して、所得税や法人税、住民税、相続税など、人を中心に捉えて課税するものを「人税」、消費税や固定資産税など、財産や収益自体に課税するものを「物税」と言います。