人税とは何か?

人税は、人を中心に捉えて課税するものをいいます。これは、人を中心に課税するか、物を中心に課税するかによる分類で、所得税や法人税、住民税、相続税などのように、所得や財産の帰属する人を対象にして課される租税を指し、納税者の置かれた様々な条件を考慮して税制を定めることができます。

なお、人税に対して、消費税や固定資産税などのように、財産や収益自体に課税するものを「物税」と言います。