収得税とは何か?

収得税は、個人や法人の所得を得たという事実に担税力を認めて課せられる租税をいいます。これには、国税である所得税や法人税、地方税である住民税や事業税などがあります。また、担税力に基づく税分類では、収得税以外に、財産の所有という事実に担税力を認めて課せられる「財産税」、消費という行為に担税力を認めて課せられる「消費税」、財産や権利等の取得・移転という事実に担税力を認めて課せられる「流通税」があります。