積立女性保険

積立女性保険は、損害保険会社が提供する、女性だけが被保険者になれる積立型傷害保険の一種をいいます。これは、保険貯蓄の両方の機能を兼ね備えており、普通の積立普通傷害保険など他の積立型保険と比べて、女性にとって必要度が高いと考えられる補償内容を幅広く用意しています。また、契約が満期を迎えると満期返戻金を受け取れ、さらに運用成績が予定利率を上回れば配当金も期待できます。

普通傷害保険の仕組み

普通傷害保険は、家庭内や職場内、通勤途上、スポーツ中、旅行中などの日常生活の中で起る様々なケガを補償する保険です。また、傷害保険でいう「ケガ」とは、急激かつ偶然な外来の事故により、身体に傷害を被った状態のことをいいます。

積立女性保険の主な特徴

積立女性保険は、女性にとってイザという時に役立つ補償が幅広く用意された積立タイプの普通傷害保険で、具体的には以下のような特徴があります(商品によっては違うこともあり)。

・日常生活やスポーツ、旅行時などの事故においてケガや死亡した場合や、旅行などの外出時に荷物が盗難や破損にあった場合などに、保険金が支払われる。
・女性にとって心配な頭・顔・首にケガをした場合や、ストーカーなど第三者から故意にケガをさせられた場合に支払われる保険金がニ倍になるものが一般的。
・家事をしている専業主婦などが入院した場合、ホームヘルパーを雇うのにかかった費用が支払われる。
・何らかのアクシデントで他人にケガをさせたり、買い物中に店の商品に損害を与えてしまったりした場合に保険金が支払われる。
・いつでも自由に解約できるが、ほとんどの場合、受け取れる解約返戻金は払い込んだ保険料合計を下回るので、満期まで保有するのが基本となる。

積立女性保険の基本概要

積立女性保険は、女性にとって心配な日常生活の中での「ケガ」や「損害補償」などに備える場合に活用します。

取扱機関 損害保険会社、保険代理店など
カバーリスク 日常生活の中で起るケガ、携行品損害、損害賠償
補償内容 傷害補償、携行品損賠補償、賠償責任補償、家事代行費用
保険金 死亡保険金、後遺障害保険金
入院・手術・通院保険金
賠償責任保険金
携行品損害保険金
貯蓄性 有り(積立期間:3~10年など)