基礎控除とは何か?

基礎控除は、所得控除の一つで、全ての納税者について、一定の金額を差し引ける控除のことをいいます。これは、確定申告や年末調整において、所得税額の計算をする場合に、総所得金額などから差し引くことができる控除で、他の所得控除のように一定の要件に該当する場合に控除するというものではなく、一律で適用されます。現在、所得税の基礎控除額は38万円、また住民税の基礎控除額は33万円となっています。

一般に税金において、「基礎控除」という用語は、税額計算に際し、全ての納税者について課税標準から一定の金額を差し引くことを意味し、所得税や住民税以外にも、相続税や贈与税などでも用いられています。