株式投資を始めるにあたっては?

資産運用において、「株式投資」を始めるにあたっては、3つほどチェックすることがあります。

1つ目は、自分が株式投資に向いているかどうかチェックすることです。もし性格的にあまり向いていないようであれば、無理に株式投資をしない方がよいでしょう。今の時代、資産運用の手段には、株式投資以外にも様々なもの(預貯金、債券、投信、個人年金・・・)がありますので。

2つ目は、自分がどの程度まで株式投資を行なってもよいかチェックすることです。マネープラン上、あくまで余裕資金の範囲内で行なうのが基本であり、もし余裕資金がないのであれば行ってはいけません。まずは、自分のマネープランをよくチェックすることが大切です。

3つ目は、実際に取引するにあたって、どの証券会社を選択すべきかチェックすることです。これについては、自分のニーズをよく考えて、自分にあった証券会社を選択するようにしましょう。

ここでは、株式投資を始めるにあたって、この3つのチェックポイントについて、具体的にまとめてみました。

株式投資の相性度チェック!

あなたの性格は、株式投資に向いているでしょうか?

|YES:株式投資をやっても大丈夫な方(○)

投資である以上、リスクがあるのは当然である
・経済動向や企業業績などに関心がある
・論理的に考え、行動するのが好きである

|NO:現時点では株式投資をやらない方がよい方(×)

・投資元本が割れるのは耐えられない
・日々の株価の動きが非常に心配である
・賭け事が好きで、のめり込んでしまう

株式投資の余裕資金チェック!

あなたは、リスクのとれる資金を持っているでしょうか?

|YES:株式投資をやっても大丈夫な方(○)

・株式投資を行える余裕資金があり、万が一減っても大丈夫だ

|NO:現時点では株式投資をやらない方がよい方(×)

・株式投資を行える余裕資金は全くない
・株式投資を行える余裕資金はあるが、確実に運用しなければならない

自分に合った証券会社チェック!

あなたは、どのような証券会社を選択するのがよいでしょうか?

|コストやサービスが適切なネット証券を選択

・インターネットやモバイルで低コストかつ便利な取引をしたい

|取引手段(チャネル)の充実した証券会社を選択

・インターネットやモバイル以外にも、電話や対面でも取引をしたい

|平日に立ち寄れる利便性の高い証券会社を選択

・対面での取引を重視したい(コミュニケーションやアドバイスを重視)